日野自動車は16日、商社系の連結子会社である日野通商とニッショー、中古車やリビルト部品などを扱うリユース系の連結子会社である日野ユートラックと日野技研を、それぞれ4月1日付で合併し、新会社を発足すると発表した。

商社系の日野通商とニッショーの合併による新会社は「日野トレーディング」、リユース系の日野ユートラックと日野技研の合併による新会社は「日野ユートラック&エンジニアリング」となる。

共通する事業分野・領域を持つ日野の連結子会社同士の合併により、互いの販売ネットワークの活用や商品力の強化など、両社の強みを活かし、事業拡大を目指す。

また、合併に伴い重複業務の削減などで創出された経営資源を成長領域に振り向けるなど、経営の効率化も図るとしている。