バンダイ、VooVファーストライドシリーズ

バンダイは、「変身」をコンセプトにしたミニカーブランド「VooV(ブーブ)」から、手頃な価格で、従来のVooVと比べて、より簡単な変身ギミックを搭載した新シリーズ『VooVファーストライドシリーズ』を展開すると発表した。

第一弾「マツダRX-8〜パトカー」、「トヨタ・プリウス〜パトカー」、「トヨタ・クラウン〜日本交通タクシー」、「いすゞ・GIGAMAX郵便車〜スーパーアンビュランス」、「日野・レンジャー〜化学消防車」の5種類を3月17日から発売する。

VooVファーストライドシリーズは、本体を持ち上げて、くるっとひねることで変身させることのできる、より簡素化した変身ギミック。小さい子どもでも迷うことなく簡単に変身を楽しむことができる。小さな子どものためのエントリーモデルとして販売する。

主なターゲットは未就学児の男児。今後もラインナップの拡大を行うとともに、新しい商品展開も行うという。

価格は525円。

バンダイ、VooVファーストライドシリーズ