新型ボルボV40のティーザーイメージ

ボルボカーズが3月、スイスで開幕するジュネーブモーターショー12でワールドプレミアする新型『V40』。同車の最新ティーザー画像が公開された。

これは、同社の公式Facebookページで披露されたもの。2011年12月に続いて、新型V40の2枚目のティーザー画像が公表されたのだ。

8年ぶりの復活となるV40は、初代のステーションワゴンから、5ドアハッチバックにボディタイプを変更。ボルボカーズによると、BMW『1シリーズ』やアウディ『A3』をターゲットに開発されるという。クーペの『C30』のハッチバック版のようなモデルと推測できる。

今回公開されたティーザーイメージからは、新型V40のハッチバックボディのシルエットが確認できる。