11日午前10時15分ごろ、滋賀県高島市内の国道161号で、前走車を追い抜こうとした際に接触した乗用車が対向車線側へ逸脱。直後に対向車線を順走してきた大型トラックなど2台と正面衝突する事故が起きた。この事故で乗用車側の4人が死傷している。

滋賀県警・高島署によると、現場は高島市鵜川付近で片側1車線の直線区間。現場直前までは2車線となっており、追い越しも禁止されていない。乗用車は前走する軽乗用車を追い抜こうとしたが、ハンドル操作を誤って接触。弾みで対向車線に逸脱し、対向車線を順走してきた別の乗用車と衝突した後、さらに後ろを走ってきた大型トラックと正面衝突した。

クルマはトラックに押し戻され、トラックの車体とガードレールの間に挟まれて大破。同乗していた33歳の女性と6歳の男児、チャイルドシートに着座していた2歳の女児が頭部強打などが原因で死亡。運転していた同市内に在住する36歳の男性も打撲などの軽傷を負った。

現場ではこれまでにも追い抜きを起因とした追突事故が数件発生しており、警察では当事者から事情を聞き、事故発生の経緯を詳しく調べる方針だ。