インフィニティのEVスポーツコンセプトカーの車名は EMERG-E に決定。公式にはここまで。

日産自動車の海外向け高級車ブランド、インフィニティが3月にスイスで開催されるジュネーブモーターショー12に出品する新型EVスポーツカーコンセプト、『EMERG-E』。同車のデザイン画が流出した。

これは13日、フランスの自動車メディア、『AUTOMOTO』が掲載したもの。EMERG-Eのデザイン意匠登録用レンダリングを独自に入手し、読者に公開したのだ。

EMERG-Eは、『リーフ』のような100%EVではなく、発電用エンジンを備えたレンジエクステンダー(航続距離延長)EV。インフィニティによると、バッテリーなどの重量物を車体中央に置く、いわばミッドシップ方式のEVスポーツカーで、優れたハンドリングが追求されるという。

同メディアが公開した画像からは、ミッドシップスーパーカーを思わせるEMERG-Eの美しいフォルムが確認できる。

インフィニティEMERG-Eコンセプトのデザインを伝える『AUTOMOTO』