2010年の北京モーターショーに出品されたシューティングブレークコンセプト

2011年、過去最高の138万台の世界販売を記録したメルセデスベンツ。そのメルセデスベンツの、2012年新型車リリース計画が判明した。

これは9日、ダイムラーが2011年通期決算発表の席で明らかにしたもの。2012年も攻めの新型車投入を続けることが明らかにされている。

同社の発表によれば、2012年は3月に新型『SL』を発売。SUVでは新型『Mクラス』の発売に加えて、9月に新しい『GLクラス』が発表される。6月には、『GLK』と『Gクラス』が、ニュージェネレーションに移行するという。

量販車では、2011年11月に欧州で発売された新型『Bクラス』に続いて、新型『Aクラス』が9月の発売に向けてスタンバイしている。

また、『CLSシューティングブレーク』を2012年9月にローンチ。同車は『CLS』に加わるニューバージョンで、ワゴンとクーペを合わせたような美しいスタイリングが特徴だ。