ヒュンダイの最高級サルーン、エクウス

米国市場で勢いを増している韓国ヒュンダイモーター。同社が米国で再び、高級車ブランドの設立を検討しているとの情報をキャッチした。

これは4日、『オートモーティブニュース』が報じたもの。同メディアのインタビューに応じたヒュンダイモーターアメリカのDave Zuchowski副社長は、米国市場において、ヒュンダイのエンブレムを付けない高級車を販売する計画を明らかにしたという。

ヒュンダイの高級車ブランド計画は、2010年にも浮上。しかし、この際は「時期尚早」との判断で、見送られたと伝えられる。

同メディアによれば、最終決定ではないとしながら、ヒュンダイは『エクウス』、『ジェネシス』、『ジェネシスクーペ』の上級後輪駆動車を、独立した高級車ブランドとして販売する構想を描いているという。

ヒュンダイの高級車ブランド設立の可能性を伝える『オートモーティブニュース』