レクサス チーム ルマン エネオス(写真:2011年参戦マシン)

トヨタ自動車は13日、2012年シーズンのSUPER GTで、GT500クラスへの参戦体制を決定したと発表した。GT500クラスには、昨年に引き続きレクサスブランドで参戦。レクサス『SC430』の6チームを支援する。

GT500クラスでは、2009年以来となるタイトル奪還へ挑戦する。なお、GT300クラスについては、決定次第、随時発表予定としている。

GT500クラスに参戦するレクサスチームは以下の通り。

●レクサス チーム ルマン エネオス
『ENEOS SUSTINA SC430』
ドライバー:伊藤大輔/大嶋和也
●レクサス チーム ウェッズスポーツ バンドウ
『WedsSport ADVAN SC430』
ドライバー:荒聖治/アンドレ・クート
●レクサス チーム キーパー クラフト
『KeePer Kraft SC430』
ドライバー:国本雄資/アンドレア・カルダレッリ
●レクサス チーム ペトロナス トムス
『PETRONAS TOM'S SC430』
ドライバー:中嶋一貴/ロイック・デュバル
●レクサス チーム ゼント セルモ
『ZENT CERUMO SC430』
ドライバー:立川祐路/平手晃平
●レクサス チーム サード
『DENSO KOBELCO SC430』
ドライバー:脇阪寿一/石浦宏明

レクサス チーム ウェッズスポーツ バンドウ(写真:2011年参戦マシン) レクサス チーム キーパー クラフト(写真:2011年参戦マシン) レクサス チーム ペトロナス トムス(写真:2011年参戦マシン) レクサス チーム ゼント セルモ(写真:2011年参戦マシン) レクサス チーム サード(写真:2011年参戦マシン)