日本自動車販売協会連合会が発表した1月の輸出抹消登録台数は、前年同月比5.8%増の13万1514台となり、3か月ぶりに前年を上回った。

1月はエコカー補助金制度の復活などの効果で新車販売が好調に推移した。このため、下取り車も増加、タマの増加で輸出は増加した。

為替は円高水準だが、アジア向けなど向けの輸出は好調だった。