テスラの新型EV、モデルXのティーザーイメージ

米国のEVベンチャー企業、テスラモーターズが9日(日本時間10日夜)に発表予定の新型EV、『モデルX』。同車の最終ティーザーイメージが公開された。

正式発表を控えた最後のティーザー画像では、暗闇の中に浮かび上がるモデルXを紹介。テスラモーターズのイーロン・マスクCEOが自身の公式Twitterで「モデルXの特徴はドアを開けた時の姿」とつぶやいた通り、上方に大きく開くガルウィングドアが確認できる

モデルXは、オープン2シータースポーツカーの『ロードスター』、4ドアセダンの『モデルS』に続く同社の市販EV第3弾。今度はSUVタイプのEVを提案する。