アイケイコーポレーションは、業務効率の向上とマネジメント体制の強化を図るとともに、パーク王の吸収合併に伴って3月1日付けで組織改正を実施すると発表した。

今回の組織改正では、管理本部を廃止。コーポレート部門、コミュニケート部門、企画本部・インフォメーションセンター、営業本部・買取事業部をそれぞれ新設する。

また、営業本部に小売事業部、商品流通事業部を新設する。さらにパーク王の吸収合併に伴って駐車場事業部を新設する。

従来の各買取営業グループは、店舗形態にかかわらずエリア別に再編成し、各買取事業グループに移行・名称変更する。従来の各販売営業グループも各小売事業グループに名称を変更する。従来の事業開発グループは、事業開発にかかる機能を「企画本部」に、海外取引にかかる機能を「商品流通グループ」にそれぞれ移行して発展的に解消する。

このほか、インフォメーションセンターの下部組織としてカスタマーリレーショングループとオペレーションコントロールグループを新設する。