スーパー耐久シリーズ(2011年のようす)

3月25日、富士スピードウェイでは、2012年の開幕レース「スーパー耐久シリーズ2012第1戦 SUPER TEC」と、富士スピードウェイのファン感謝イベント“FUJI SPEEDWAY MOTOR SPORTS DREAM 2012”が同日開催される。

スーパー耐久シリーズは、国内外の市販車をベースとしたレースカーで、SUPER GT参戦選手から腕自慢のアマチュアドライバーまでが参加し、4時間の耐久レースを競い合う。

また、ファン感謝イベント“FUJI SPEEDWAY MOTORSPORTS DREAM2012”では、NAPAC(日本自動車用品・部品アフターマーケット振興会)加盟のパーツメーカーによる特別出展のほか、関谷正徳氏が主宰するインタープロトモータースポーツによる新レースシリーズに使用されるオリジナルスポーツカーの発表会が行なわれる。

会場は、来場者がパドックエリアに入場可能な“パドックフリー”、ドライバーと触れ合えたり、メカニックの作業風景が見学できるなど、パドックエリアならではの雰囲気を楽しめ、また、予選・決勝を同日開催するため、1日でモータースポーツの魅力を味わえる。

そのほか会場では、仮面ライダーフォーゼショー、レースクィーンステージのほか、富士スピードウェイイメージガール第7期クレインズがお披露目される。

【スーパー耐久】富士スピードウェイで開幕 3月25日