カレコ・カーシェアリングクラブ 起動画面

三井物産100%出資のカーシェアリング・ジャパンは9日、Android端末でカーシェアリング車両のドアロックを開閉できるシステムを開発し、4月上旬にサービスを開始すると発表した。

同社のカーシェアリングサービス「カレコ・カーシェアリングクラブ」は、ドアの開閉に際し、専用会員カードの発行の必要がなく、携帯電話、iPhone、およびおサイフケータイを含むICカードなどの利用が可能。

今回のAndroid端末の対応により、業界最多の4デバイスでカーシェアリング車両の利用が可能となる。

カレコ・カーシェアリングクラブ トップ画面 カレコ・カーシェアリングクラブ ステーション検索画面 カレコ・カーシェアリングクラブ 利用開始画面 カレコ・カーシェアリングクラブ 利用開始完了画面