三菱 アウトランダー 新型

三菱自動車は、3月8日に開幕するジュネーブモーターショーで、新世代の環境対応SUV、新型『アウトランダー』(欧州向け)を世界初公開する。

新型アウトランダーは、クラストップレベルの低燃費、低CO2を実現する優れた環境性能のほか、先進安全技術の採用による高い安全性能、上質で使い勝手の良いインテリアが特徴。今夏よりロシアで販売を始め、以降、欧州、日本、オセアニア、中国、北米と世界展開を進めていく。

また、2012年度中には三菱自動車が独自に新開発している電気自動車派生型のプラグインハイブリッドシステムを搭載したモデルを追加投入する予定。

ジュネーブモーターショーには、その他に電気自動車のある暮らしを提案する『MiEVハウス』や、欧州市場で販売が好調の『ASX』(日本名『RVR』)のほか欧州で販売している車両など合計13台を出品する。

三菱MiEVハウス 三菱ASX(日本名:RVR)