パナソニック ストラーダLシリーズ セレナ専用モデル CN-L800SED

パナソニックオートモーティブシステムズは、HDDカーナビステーション『ストラーダ』の新製品「Lシリーズ」2機種を3月7日より順次発売する。

新製品は、日産『セレナ』、ホンダ『ステップワゴン』のインパネにジャストフィット装着が可能な専用設計カーナビゲーション。専用設計の利点を活かし、8V型ワイドの大画面を採用。加えて、H・Sシリーズで採用したクリアパネル、フルスクリーンマップ、LEDバックライトを継承することで、地図やAVの高い視認性を実現する。

また、静電タッチパネルとモーションツートップメニューを採用。メインメニュー、地図画面やリスト表示画面で“フリック”(はらい)や“ドラッグ”(なぞり)を可能とし、よりスムーズな操作を実現している。

価格はオープン価格。発売日はセレナ専用モデル「CN-L800SED」が3月7日、ステップワゴン専用モデル「CN-L800STD」が4月4日。

パナソニック ストラーダLシリーズ ステップワゴン専用モデル CN-L800STD