エヴァンゲリオンレーシング(2011年の様子)(C)カラー

初音ミクの痛車で戦う「GSR&Studie with Team UKYO」と「エヴァンゲリオンレーシング」は2月12日、幕張メッセで開催されるワンダーフェスティバルで、2012年の参戦発表会を開催する。ステージイベントでドライバーやレースクィーンが共演する。

同会場で、GSR&Studie with TeamUKYOは、チーム監督大橋逸夫氏、チームスポーティングディレクターの片山右京氏のほか、2012年度チームドライバーとレースクイーンを迎え、2012年の参戦発表会を開催、2012年参戦マシンも展示する。

エヴァンゲリオンレーシングは、SUPER GTドライバーの加藤寛規選手、TRICK☆STAR RACINGの鶴田竜二監督、出口修選手を迎えて参戦発表を行う。また、5名のレースクィーンがバージョンアップしたコスチュームを披露。

SUPER GT参戦マシン「エヴァンゲリオンRT初号機アップル紫電」、鈴鹿8耐・全日本ロードレース参戦マシン「エヴァンゲリオンRT初号機トリックスター」を展示する。

エヴァンゲリオンレーシング(2011年の様子)(C)カラー グッドスマイルレーシング(2011年の様子) グッドスマイルレーシング(2011年の様子)