イメージ

5日午後8時25分ごろ、千葉県銚子市内の県道で、右折待ちをしていた女性警官の乗るバイクに対し、対向車線を直進してきた乗用車が接触する事故が起きた。バイクは転倒し、警官は軽傷。クルマは逃走したが、警察は後に27歳の男を逮捕している。

千葉県警・銚子署によると、現場は銚子市双葉町付近で片側1車線の直線区間で、信号機が設置されている。24歳の女性巡査が運転するバイクが右折レーンに停車していたところ、対向車線を直進してきた乗用車が接触した。

バイクは弾みで転倒。巡査は足を打撲する軽傷を負ったが、クルマはそのまま逃走したため、警察では軽傷ひき逃げ事件として捜査を始めたところ、6日午後になって同市内に在住する26歳の男が出頭。ひき逃げへの関与を認めたことから、7日に自動車運転過失傷害と道路交通法違反(ひき逃げ)容疑で逮捕している。

負傷した巡査は職務中で、同市内で発生した不審者情報に対処した後、交番へ戻る途中だった。調べに対して男は「相手がバイクなので、大ケガをさせてしまったと思って逃げたが、絶対に逃げ切れないので出頭した」と供述しているようだ。