2011年6月、オーストリアで開催された「Wortherseeツアー」で披露されたゴルフGTIカブリオレ・コンセプト

3月、スイスで開催されるジュネーブモーターショー12。同ショーにおいてフォルクスワーゲンが、『ゴルフGTI』の派生モデルを発表する可能性が出てきた。

これは6日、英国の自動車メディア、『AutoEXPRESS』が報じたもの。同メディアが独自ソースから得た情報として、「フォルクスワーゲンがジュネーブモーターショー12において、『ゴルフGTIカブリオレ』を初公開する」と伝えたのだ。

ゴルフGTIにカブリオレが設定されるのは、80年代の初代以来、2度目。ただし、欧州仕様だけに用意され、日本市場には正規輸入されなかった。

フォルクスワーゲンは2011年6月、オーストリアで開催された「Wortherseeツアー」において、『ゴルフGTIカブリオレ・コンセプト』を披露。ジュネーブで初公開されるのは、その市販版と見られている。

ゴルフGTIにカブリオレ設定の可能性を伝える英『AutoEXPRESS』