ブリヂストンは、中国子会社である普利司通(中国)投資(BSCN)が環境報告書の最新版を発行したと発表した。

報告書は、BSCNの2011年度の環境戦略や活動実績をまと、2012年と中・長期的な環境活動の方向性を示した内容となっている。BSCNの環境報告書は、2010年に初版が発行され、今回が第2版となる。

今回の報告書では、省資源化に貢献するランフラットテクノロジー採用タイヤの中国での現地生産化、リトレッドタイヤを活用したソリューション・ビジネスの拡大、社会貢献領域での生物多様性保護活動の推進、カーユーザー向けの環境啓発活動の展開実績などを紹介する。BSCNでは今後もこうした活動を強化していくとしている。