マセラティ号が大西洋横断の記録に挑戦中。

マセラティは、単胴船のヨットで大西洋横断の記録に挑戦することを発表、2日にイタリア人ヨットレーサーのジョバンニ・ソルディーニ氏と7人のクルーを乗せた「マセラティ号」がスペイン・カディス港を出発した。3884海里(8578km)先のバハマを目指す。

ヨットでの大西洋横断記録への挑戦はこれまで、大型の三胴船でのみおこなわれてきた。小型の単胴船としては初のターゲットタイムを記録することになる。カディス港からバハマのサン・サルバドル港までの記録は、世界帆走スピード記録評議会によって監視、計測される。

航海前半の難関は、アゾレス諸島付近の高気圧だという。ソルディーニ氏は「高気圧は望ましい位置に移動した。いい風に恵まれそう。ただ後半、西経40〜50度付近では何が起きるか予想できない」としながらも、「クルーは全員、準備万端。心から航海を楽しみにしている」と出発前に語っている。

マセラティ号は日本時間の8日0時現在でおよそ1890海里(3500km)地点を通過し、まもなく折り返しに差し掛かろうというところ。挑戦の様子は、ソルディーニ氏とマセラティが開設したウェブサイトでリアルタイムに知ることができる。マセラティ号の位置や速度、船上での映像などを公開している。

マセラティ号が大西洋横断の記録に挑戦中。