イード・アワード

イードとイード子会社でセキュリティ情報サイト「ScanNetSecurity」を運営するネットセキュリティ総合研究所は、共同でセキュリティ製品およびサービスの顧客満足度調査結果を発表した。

個人情報や企業秘密の漏洩は、コンピュータウイルスやスパイウェアといった不正プログラムや、フィッシングメールによる不正サイトへの誘導などさまざまな原因で発生する。こうした被害から企業を守るというニーズは高く、情報セキュリティに関する製品やサービスへの注目が集まっている。

こうした状況を受け、ネットセキュリティ総合研究所とイードは、勤務先でITセキュリティの運用または選定に関わっている人を対象に、セキュリティ製品・サービスの満足度についてのアンケートを実施した。

主な結果は以下の通り。

ファイアウォール/VPN/統合型アプライアンスの部
1位:チェックポイント(UTM-1)
IDS/IPS(アプライアンス/ソフトウェア)の部
1位:McAfee(IntruShield)
Webアプリケーションファイアウォールの部
1位:Imperva (Secure Sphere)
ウイルス対策(アプライアンス/ソフトウェア/個人向けパッケージ)の部
1位:ソフォス
スパム対策(アプライアンス/ソフトウェア)の部
1位:アイマトリックス(マトリックススキャン APEX+)
URLフィルタリング(アプライアンス/ソフトウェア)の部
1位:デジタルアーツ(i-Filter)
メールフィルタリング(アプライアンス/ソフトウェア)の部
1位:HDE (HDE Mail Filter)
アイデンティティ管理の部
1位:ノベル(Novell Identity Manager)
IT資産管理の部
1位:ハンモック(AssetView)
脆弱性検査ツールの部
1位:京セラコミュニケーションシステム(nCircle IP360)
データ暗号化の部 (HDD暗号化は除く)
1位:日立ソフトウェアエンジニアリング(秘文)
情報セキュリティコンサルティングサービスの部
1位:NRI セキュアテクノロジーズ
セキュリティ運用管理アウトソーシングサービスの部
1位:ラック
脆弱性診断サービスの部
1位:サイバーディフェンス研究所
情報セキュリティ教育の部
1位:富士通ラーニングメディア
情報セキュリティ教育(資格認定)の部
1位:情報処理技術者試験(経産省)

調査概要
●調査期間:2011年12月28日〜12年1月10日
●調査対象:勤務先でITセキュリティの運用または選定に関わっている人
●有効回答数:563
●調査方法:イードの運営するアンケートサイト「あんぱら」によるインターネット調査

調査結果 URL
http://bit.ly/yDog53

ScanNetSecurity(http://bit.ly/yDog53)