昨年のジュネーブモーターショー11で初公開されたコンセプトカー、日産エスフロー(参考画像)

3月、スイスで開催されるジュネーブモーターショー12において、コンセプトカーの『インビテーション』をワールドプレミアする日産自動車。同社がインビテーションとは別に、もう1台のコンセプトカーを初公開することが分かった。

これは6日、日産が明らかにしたもの。同社の発表によると、日産はジュネーブモーターショー12に、合計4台のコンセプトカーを出品。インビテーションと、すでに発表済みの『ジューク・ニスモ・コンセプト』、『e-NV200』の3台とは別に、もう1台のコンセプトカーがスタンバイしているという。

現時点では、このコンセプトカーの内容は未公表。日産は、「ショーの初日(3月6日)に発表する」としている。

ちなみに日産は、昨年のジュネーブモーターショー11において、EVスポーツカーコンセプトの『エスフロー』を初公開している。

日産の次世代欧州Bセグメント車を示唆したコンセプトカー、インビテーション 日産の次世代欧州Bセグメント車を示唆したコンセプトカー、インビテーション 日産の次世代欧州Bセグメント車を示唆したコンセプトカー、インビテーション 日産ジューク・ニスモ・コンセプト(東京モーターショー11)《撮影 雪岡直樹》 日産 e-NV200コンセプト(デトロイトモーターショー12)《撮影 宮崎壮人》