新型EVのモデルXに関するヒントを明かしたテスラモーターズのイーロン・マスクCEOのTwitter

米国のEVベンチャー企業、テスラモーターズが9日に初公開予定の新型EV、『モデルX』。EVであること以外に、同車の大きな特徴はドアの開き方にあるようだ。

これは3日、テスラモーターズのイーロン・マスクCEOが、自身の公式Twitterで明らかにしたもの。そこには、「モデルXの見た目で一番興味を引かれるのは、ドアを開けた時の姿になるでしょう」とのつぶやきが載せられたのだ。

モデルXは『ロードスター』、『モデルS』に続く同社の市販EV第3弾。9日、米国カリフォルニア州の同社のデザインスタジオで初公開される予定だ。モデルXはSUVタイプのEVとして登場するが、果たして、そのドアはどのように開くのだろうか。