河西工業が6日発表した2011年4-12月期(第3四半期)の連結決算は、営業利益が前年同期比37.2%減の38億9600万円と大幅減益だった。

売上高は同4.1%減の885億3900万円と減収となった。主要納入先の自動車生産が東日本大震災やタイ洪水などの影響を受けて減少したため。

収益では売上減少による利益の減、為替差損、新車立ち上げに伴う生産準備諸費用の増加などの影響で経常利益は同37.0%減の36億7300万円だった。当期純利益は同47.6%減の14億6900万円だった。

通期業績見通しは前回予想を据え置いた。