ホンダN BOX《撮影 小松哲也》

ホンダが12月に発売した新型軽乗用車『N BOX』の累計受注台数が1月31日末時点で4万5000台に達した。ホンダの峯川尚常務執行役員が4日、都内で報道陣と懇談し明らかにした。

峯川常務は「昨年12月16日に発売したN BOXは、1月末時点で累計4万5000台の注文を頂いている。販売計画の約2.5倍というところ」と述べた。

一方、N BOXの1月の販売台数は「1万台をちょっと切れる約9940台」と月販目標台数の1万2000台を下回っているが、「まだまだお客様の動向をみると、N BOXは今後もう少し元気良く伸びていくのではないかとみている」と語った。

また峯川常務は、1月の軽自動車を除くホンダ車の販売台数のうち52.5%がハイブリッド車だったことも明らかにした

ホンダN BOX《撮影 雪岡直樹》 ホンダN BOX《撮影 雪岡直樹》 ホンダN BOX《撮影 雪岡直樹》 ホンダN BOX《撮影 雪岡直樹》 ホンダ峯川尚常務執行役員《撮影 小松哲也》