トヨタ TS030ハイブリッド

トヨタ自動車が、13年ぶりの復帰を果たす2012年のルマン24時間耐久レース。同レースに投入されるニューマシン、『TS030ハイブリッド』について、2台体制でエントリーすることが確定した。

これは2日、欧州トヨタが明らかにしたもの。すでに公表されているアレックス・ブルツ、ニコラス・ラピエール、中嶋一貴の各選手が乗る1台に加えて、もう1台のTS030ハイブリッドが、ルマン24時間にエントリーすると正式発表されたのだ。

2台目のTS030ハイブリッドに関して、現時点ではドライバーは未定。トヨタは、「近日中に公表する」としている。

また、TS030ハイブリッドがエントリーするWEC(世界耐久選手権)についても、トヨタは参戦計画の拡大を発表。当初はスポット参戦の予定だったが、WECの出場要件変更を受けて、5月の第2戦スパ・フランコルシャン以降、フル参戦する方針だ。

トヨタ TS030ハイブリッド トヨタ TS030ハイブリッド トヨタ TS030ハイブリッド