スマート フォーツーの2012年モデル

ダイムラーは1日、スマート『フォーツー』の2012年モデルの概要を明らかにした。

2012年モデルの変更点は、内外装が中心。エクステリアは、2011年9月のフランクフルトモーターショー11で披露されたフォーツーのEV、『フォーツーエレクトリック』に準じた変更が加えられた。

フロントマスクは、グリルを大型化し、その中央にスマートのエンブレムを配置。フロントバンパーの形状も見直され、オプションでLEDデイタイムランニングライトが組み込まれた。サイドスカートとリアバンパーも、デザイン変更を受けている。

インテリアは、新素材の採用により、クオリティを向上。レザーとクロスのコンビネーションシートも用意された。ドアトリムやインパネには、イミテーションレザーがあしらわれる。

2012年モデルのフォーツーは、3月にスイスで開催されるジュネーブモーターショー12で初公開。欧州市場では4月、販売がスタートする予定だ。

スマート フォーツーの2012年モデル スマート フォーツーの2012年モデル スマート フォーツーの2012年モデル スマート フォーツーの2012年モデル スマート フォーツーの2012年モデル