ホンダ/アキュラNSXコンセプト(デトロイトモーターショー12)《撮影 宮崎壮人》

ホンダは2月4日、5日の2日間、デトロイトモーターショーで発表した『NSXコンセプト』を、東京青山の「ホンダ・ウエルカムプラザ青山」で国内初公開する。

ホンダは次期『NSX』を3年以内に発売するとしている。今回発表されたNSXコンセプトはそのデザインと搭載されるパワートレーンの方向性を示したもの。次期型のハイライトは先進のハイブリッドシステムだ。

V6ガソリンエンジンをミッドシップに置き、後輪を駆動。さらに前輪左右にインホイールモーターを組み込む4WDハイブリッドシステム「スポーツハイブリッドSH(スーパーハンドリング)AWD」を採用する。スーパースポーツならではの高いハンドリング性能と燃費性能を実現する。

また今回、1990年に発売し2005年に生産を終了した初代NSXも同時に展示される。NSXの原点と未来を同時に楽しむ事ができるイベントとなる。

会場:ホンダ・ウエルカムプラザ青山
東京都港区青山2-1-1 青山ビル1階
日時:2012年2月4日・5日 10:00〜18:00

ホンダ/アキュラNSXコンセプト(デトロイトモーターショー12)《撮影 宮崎壮人》 ホンダ/アキュラNSXコンセプト(デトロイトモーターショー12)《撮影 宮崎壮人》 ホンダ/アキュラNSXコンセプト(デトロイトモーターショー12) ホンダ/アキュラNSXコンセプト(デトロイトモーターショー12)《撮影 宮崎壮人》