アキュラILXコンセプト(デトロイトモーターショー12)

ホンダの北米高級車ブランド、アキュラは1月31日、米国で8日に開幕するシカゴモーターショー12において、新型コンパクトセダンの『ILX』を初公開すると発表した。

同車は、2012年1月のデトロイトモーターショーに出品された『ILXコンセプト』の市販バージョン。新型ホンダ『シビック』をベースに開発され、アキュラブランドの新たな入門車の役割を担う。

アキュラブランドの市販車としては、初のハイブリッドが用意されるのも、ILXの大きな特徴。1.5リットル直列4気筒ガソリンにモーターを組み合わせたハイブリッドシステムは、北米向け『シビックハイブリッド』用がベースとなる見込み。

ILXは、米国ホンダのインディアナ工場で生産され、2012年春に北米市場で発売予定。アキュラは、「広くて高品質な室内は、インターネット接続などコネクティビリティが充実」と説明している。

アキュラILXコンセプト(デトロイトモーターショー12) アキュラILXコンセプト(デトロイトモーターショー12) アキュラILXコンセプト(デトロイトモーターショー12) アキュラILXコンセプト(デトロイトモーターショー12)