米国の大型二輪車メーカー、ハーレー・ダビッドソン(参考画像)

米国の大手二輪メーカー、ハーレー・ダビッドソンは1月24日、2011年の通期決算を公表した。

同社の発表によると、子会社の関連商品部門を含めた総売上高は、46億6226万ドル(約3560億円)。前年実績に対して、11.6%の伸びを示した。

また、純利益は5億9911万ドル(約457億円)。前年実績に対して、4倍もの大幅な増益を達成した。これは2011年第4四半期(10-12月)、黒字転換を果たしたのが大きい。

2011年の世界新車販売(出荷ベース)は、前年比5.9%増の23万5188台。地元の米国では、前年比5.8%増の15万1683台を売り上げている。