ダイハツ・ミライース

全国軽自動車協会連合会が発表した1月の軽自動車新車販売台数は、前年同月比29.0%増の15万2664台となり、1月として過去最高となった。

エコカー補助金制度が復活することなどから販売は好調に推移し、4か月連続プラスとなった。

車種別では乗用車は同30.7%増の11万9579台とも4か月連続でプラスとなった。貨物車も同23.3%増の3万3085台と、こちらも4か月連続の増加となった。

貨物車の内訳はボンネットバンが1951台、同12.5%減と16か月連続マイナスとなった。キャブオーバーバンが1万4621台、同25.8%増と、2か月連続のプラス。トラックは1万6513台で同27.2%増と、4か月連続で前年を上回った。