ケーヒンは、1月31日開催の取締役会でメキシコに四輪車製品の製造販売子会社を設立することを決議した。

子会社設立の目的は、メキシコでの完成車メーカーの生産拡大に対し、四輪車製品を顧客の近くで生産・供給するため。労働コストの優位性に加え、部品の現地調達拡大やグローバル調達を活用することで、競争力の強化を目指す。

子会社設立は2012年2月、資本金は5億メキシコペソ(約26億7000万円)、2013年9月から量産開始予定。