ロールスロイスが辰年を記念して中国向けに8台を限定生産したファントム・イヤー・オブ・ザ・ドラゴン・エディション

英国の高級車メーカーで、BMWグループ傘下のロールスロイスが、2012年の辰年を記念して、中国市場向けに特別製作した8台の『ファントム』。この8台が、すでに完売していたことが分かった。

このファントム、「イヤー・オブ・ザ・ドラゴン・エディション」と命名。ボディサイドの専用ストライプには、黄金の龍が手書きで添えられる。インテリアは、赤のフルレザー仕上げ。もちろん、ヘッドレストなどには黄金の龍の刺繍が入れられ、中国富裕層の購買欲を掻き立てるにふわさしい仕様とされた。

限定生産台数の8台は、中国で縁起のいい数字にちなんで決定。現地価格は、日本円で約9000万円という価格にもかかわらず、8台は発売2か月で完売したという。

ロールスロイスが辰年を記念して中国向けに8台を限定生産したファントム・イヤー・オブ・ザ・ドラゴン・エディション ロールスロイスが辰年を記念して中国向けに8台を限定生産したファントム・イヤー・オブ・ザ・ドラゴン・エディション ロールスロイスが辰年を記念して中国向けに8台を限定生産したファントム・イヤー・オブ・ザ・ドラゴン・エディション