メロンブックスラリーチャレンジ、2012年も痛車インテグラで全日本ラリー選手権に参戦(c)Melonbooks RALLY CHALLENGE

国内の峠道を舞台にした全日本ラリー選手権を“痛車”で戦うメロンブックスラリーチャレンジは、2012年もメロンブックスをメインスポンサーとして参戦することに正式決定した。

メロンブックスラリーチャレンジは08年の参戦開始から5年連続での参戦、今期は「チーム2012」として、“痛車”による2度目の栄冠奪取に向け全力体制で2012年シーズンを戦う。

参戦クラスは「JN-3」(排気量:1601〜3000cc)で、参戦マシンは2010年より投入しているホンダ「DC2インテグラR」。ドライバーは3年連続の起用となる眞貝知志選手が担当する。

参戦イベントは、12年度の全日本ラリー選手権全9戦のうち7戦を予定、内訳はターマックイベント5戦、グラベルイベント2戦となっている。また、第3戦「がんばろう福島!MSCCラリー」には、シリーズの状況により臨時参戦する予定。

チームの特徴となる“痛車”のカラーリングは、すでに新デザインのキャラクターイラストが発注されており、新カラーリングの正式発表は3月下旬を予定している。また、今期はファンとの交流をより深めるため個人スポンサー制度を試験的に導入、具体的な内容は近日中に公式情報ブログなどにおいて発表予定。

メロンブックスラリーチャレンジ、2012年も痛車インテグラで全日本ラリー選手権に参戦(c)Melonbooks RALLY CHALLENGE