ホンダ工場(資料画像)

日本自動車工業会が発表した12月の四輪車生産台数は前年同月比13.4%増の84万8208台となり、3か月連続で前年同月を上回った。

車種別では乗用車が同12.3%増の72万4459台と3か月連続で前年を上回った。このうち、普通車が同7.9%増の41万2704台、小型車が同17.2%増の19万0783台、軽四輪車が同21.4%増の12万0972台だった。

トラックは同35.5%増の11万3458台と3か月連続で前年を上回った。バスは同1.1%増の1万0291台だった。

国内需要は同21.3%増の34万9206台、輸出は同2.1%減の45万7464台だった。