27日午後1時10分ごろ、兵庫県伊丹市内の国道171号を走行していたトラックが、交差点で右折待ちしていた車列に突っ込む事故が起きた。バスを含む4台が関係する多重衝突に発展し、1人が死亡。23人が軽傷を負っている。

兵庫県警・伊丹署によると、現場は伊丹市昆陽池1丁目付近で片側2車線の直線区間。トラックは第2車線を走行していたとみられるが、右折レーンに止まっていた別のトラックに追突。このトラックが押し出されて前に止まっていた路線バスに追突。その前にいた乗用車も巻き込まれ、車両4台が関係する多重衝突に発展した。

この事故で最初に追突してきたトラックを運転していた京都府京都市内に在住する25歳の女性が死亡。被追突側のトラックを運転していた42歳の男性と、バスの乗客乗員22人が打撲などの軽傷を負い、近くの病院へ収容されている。

警察では死亡した女性が運転中に意識を失った可能性もあるとみて、事故発生の経緯を詳しく調べている。