ドイツ・ニュルブルクリンクを疾走するキャデラックATS(動画キャプチャー)

米国で2月5日に行われるNFL(ナショナルフットボールリーグ)の優勝決定戦、「スーパーボウル」。そのテレビCMにおいて、キャデラックは新型スポーツセダン、『ATS』を全面に押し出す戦略だ。

ATSは、デトロイトモーターショー12で初公開。キャデラックブランドの入門車の役割を担う、小型の4ドアスポーツセダンだ。駆動方式FR用のプラットホームを新開発。ドイツ・ニュルブルクリンクでは、徹底した走り込みを実施した。

キャデラックの今年のスーパーボウルCMには、このATSをフィーチャー。ニュルブルクリンクでの開発シーンを織り交ぜながら、スポーツセダンとして高いポテンシャルを備えていることがアピールされる。

そしてCMでは、「我々はBMW『3シリーズ』を超えるために、ニュルブルクリンクでゼロからATSの開発をスタートしました。もし、キャデラックが3シリーズを超えるなんてあり得ないという人がいるなら、ATSのニュルブルクリンクでの走りをお見せしましょう」と、自信たっぷりに告げられている。

日本同様、米国でも新型3シリーズは発表されたばかり。キャデラックATSの3シリーズに対する対抗心は、相当強いものがあるようだ。