河西工業は、スペインのGRUPO ANTOLIN-IRAUSAと、自動車用内装部品を製造する合弁会社をインド南部のチェンナイ市に設立すると発表した。

河西工業は、主要納入先のニーズと今後の需要拡大に対応するため、2月にタミルナドゥ州チェンナイ市に新会社「アントリン・カサイ・TEK・チェンナイ」を新設する。資本金は7億ルピー(約11億9000万円)で、両社が折半出資する。

合弁工場では自動車用内装部品を製造する。2014年に売上高6億4900万ルピー(約11億円)を目指す。