パーク24は、グループ保険代理店のタイムズサポートが、東京海上日動火災保険の新商品「1日自動車保険 ちょいのり保険(1日単位型ドライバー保険特約に基づき通知された自動車運転者保険)」を2月1日から提供すると発表した。

パーク24グループでは「快適なクルマ社会の実現」に向け、タイムズ駐車場の運営やカーシェアリング、レンタカーサービスなどドライバーに主眼を置いた自動車関連サービスを提供している。今回、さらにドライバーに対して付加価値の高いサービスを提供するため、タイムズ駐車場の保険代理店業務を行うタイムズサポートが業容を拡大、一般ドライバー向けに自動車損害保険商品の販売を開始する。

新商品のちょいのり保険は、東京海上日動が発表した新商品で、1日あたり500円の保険料(車両補償なしプランの場合)で必要な日数分だけ、自動車保険に加入できる新しい保険商品。旅行の際に友人の所有する車を友人と交代で運転したり、家族で出かける際に父親が所有する車を子供が運転するなどの際に加入を促進する。

タイムズが提供するレンタカーやカーシェアリングの利用者は、マイカーを持たない人も多く、こうした層が気軽に安心してクルマを運転できる環境を提供する。