アイコン

豊田通商は、丸一鋼管グループおよび伊藤忠丸紅鉄鋼がメキシコに新設する自動車用鋼管製品を製造する合弁工場に10%出資すると発表した。

新設するメキシコの合弁会社「MARUICHIMEX」は、メキシコで各種鋼管製品を製造・販売する。メキシコには日系自動車メーカーが相次いで進出して工場拡張や生産能力を増強している。今後も日系自動車部品メーカーの進出も見込まれる。

豊田通商は、新会社に出資して経営面や資金面での支援をはじめ、トヨタグループとして培った自動車業界の機能を新会社に提供することで、ユーザーの原材料の現地調達ニーズに対応していく。