男性用ボクサーショーツ

ワコールのインナーウェアブランド「MC(エムシー)」は、宇宙航空研究開発機構(JAXA)の人工衛星「だいち」が、日本の象徴である富士山を捉えた観測画像をプリントした男性用下着を、2月1日に発売する。

からだに一番近い下着と、対照的に一番遠い場所である宇宙とを結び、下着を介して日本の美しさを表現する。

ミニマル(最小限)でハイクオリティなデザインを訴求するインナーウェアブランドMCでは、MCの世界観に添って、インナーウェアの枠を超え人々に驚きと感動を与えるプロジェクト「Meets C Project」(ミーツシープロジェクト)を今回立ち上げた。「C」は、「MC」のCと、彩り豊かに色変わりしていく「COLOR」のCを意味する。

“ものづくり”がシンプルだからこそできる他業種と取り組み、MCブランド認知の拡大を図る。今回は、宇宙・航空が持つ大きな可能性を追求し、人工衛星の観測画像を使用した男性用下着を発売する。宇宙での着用をイメージして、消臭、抗菌・防臭素材を使用している。

男性用ボクサーショーツと男性用シャツを数量限定、ワコールウェブストア限定で発売する(2月1日15時販売開始)。

男性用ボクサーショーツ(品番:ZAA・111)
価格:3675円(販売数量:220枚)
男性用シャツ(品番:ZAA・011)
価格:5985円(販売数量:100枚)

富士山の観測画像プリント(2009年4月9日観測)