フランス・ポールリカールで行われたトヨタTS030ハイブリッドのテスト走行

トヨタ自動車が24日、初公開した『TS030ハイブリッド』。2012年シーズンのルマン24時間耐久レースやWEC(世界耐久選手権)に参戦する「ハイブリッドレーサー」を、中嶋一貴選手が初めてテストした。

TS030ハイブリッドのドライバーは、アレックス・ブルツ、ニコラス・ラピエール、中嶋一貴の各選手。すでに1月上旬、アレックス・ブルツ選手と、ニコラス・ラピエール選手は初テストを終えているが、中嶋一貴選手は24日のフランス・ポールリカールでのTS030ハイブリッド発表のタイミングで、マシンのステアリングホイールを握ることになった。

「とてもエキサイティングで興味深い経験だった」というのが、中嶋一貴選手のTS030ハイブリッドに対する第一印象。「限界付近まで性能を引き出したが、バランスがとてもいいね」と語る。

また中嶋一貴選手にとって、ルマン24時間耐久レースは初参戦であり、ルマンのプロトタイプレーサーを運転するのも今回が初めて。この点について中嶋一貴選手は、「確かにこれまで乗ってきたマシンとは、見た目は大きく違う。でもドライブした限り、その差は少ないよ」と話す。

2012年のルマン24時間耐久レースは6月11-12日、決勝レースを迎える。中嶋一貴選手は、「6月のルマンが待ち遠しい。初のルマン、大きな発見があると思うんだ」とコメントしている。

フランス・ポールリカールで行われたトヨタTS030ハイブリッドのテスト走行 フランス・ポールリカールで行われたトヨタTS030ハイブリッドのテスト走行 フランス・ポールリカールで行われたトヨタTS030ハイブリッドのテスト走行 フランス・ポールリカールで行われたトヨタTS030ハイブリッドのテスト走行 フランス・ポールリカールで行われたトヨタTS030ハイブリッドのテスト走行 フランス・ポールリカールで行われたトヨタTS030ハイブリッドのテスト走行