フォードモーターの米国本社(参考画像)

フォードモーターは27日、2011年通期決算を公表した。

同社の発表によると、売上高は1363億ドル(約10兆4500億円)。前年の1209億ドル(約9兆2700億円)に対して、12.7%の伸びを示す。

また純利益は、202億1300万ドル(約1兆5500億円)。前年の65億6100万ドル(約5030億円)に対して約3倍となり、1998年以来、過去最高を記録した。

ただし、これは税金に関する会計処理で、124億ドル(約9510億円)の一時利益を計上したため。北米での業績は伸びたが、アジア太平洋地域や欧州では赤字を計上している。

2011年の世界新車販売台数は569万5000台で、前年比は7.2%増。同社のアラン・ムラリー社長兼CEOは、「2011年は素晴らしい結果を残した。今後も世界中の顧客にクラスで最高の車を届けていく」とコメントしている。

フォード・エスケープ(ロサンゼルスモーターショー11) 《撮影 太宰吉崇》 フォード・フォーカスSTワゴン フォード・エクスプローラー日本導入《撮影 トヨサキジュン》