ボッシュ・オートモーティブ・アフターマーケット事業部は、故障診断器とサービスの専門企業、SPXサービスソリューション社を買収したことを発表した。買収価格は11億5000万米ドル(885億円)。

SPX社は、故障診断器、サービス機器、整備機器、および自動車アフターサービス市場向けのソフトウェア開発・製造・販売を手がけている。2011年の売上高見込みは約9億2000万米ドル(708億円)。

ボッシュは今回の買収で故障診断事業の拡大を図り、自動車アフターマーケット市場におけるソリューションの総合プロバイダーを目指す。