小糸製作所が発表した2011年4〜12月期(第3四半期)の連結決算は、営業利益が前年同期比37.3%減の177億5100万円と大幅減益となった。

売上高は同6.7%減の2987億1400万円だった。主力の自動車照明関連事業が震災および洪水の影響で不振。業績を圧迫した。

経常利益は同33.0%減の171億0300万円、当期純利益は特別損失の減少で同16.6%増の75億5500万円だった。

通期業績見通しは、営業利益を前回予想から10億円マイナスの320億円、経常利益を15億円マイナスの305億円、最終利益を5億円マイナスの145億円に下方修正した。