レクサス GS450h バージョンL(ソニックシルバー)

レクサスは、『GS450h』『GS350』をフルモデルチェンジするとともに、パワートレインラインアップのスマートサイジング化を図り新たに開発した『GS250』を設定。GS350、GS250を1月26日から、GS450hを3月19日から発売する。

新型GSは、デザイン、走り、先進・環境技術を高次元で実現。エクステリアは、個性的な「スピンドルグリル」を採用したフロントフェイスなど、次世代レクサスの走りを予感させる、洗練された踏ん張り感あるスタイリングを確立している。

インテリアでは、量販車として世界最大となる12.3インチ高精細ワイドディスプレイやマウス感覚の操作を実現した第2世代リモートタッチ、レクサス初となる自発光指針のアナログクロックなどを装備。優れたデザイン性と使いやすさを備えた「人中心のインテリア」空間を実現している。

GS450hは、次世代D-4Sとアトキンソンサイクルを採用した新開発3.5リットルV6エンジン「2GR-FXE」とFRハイブリッドを組み合わせ、V8ガソリンエンジンに匹敵するエモーショナルな加速感をともなった楽しい走りを実現。従来型比約40%向上となる18.2km/リットル(JC08モード)の低燃費を達成している。
GS350は、3.5リットルV6エンジン「2GR-FSE」を搭載。D-4Sシステムを継承し、吸排気系の改良と制御の一新により、トルクフルでストレスのないエモーショナルな走りを実現している。

GS250は、2.5リットルV6エンジン「4GR-FSE」を新たに搭載。変速比を最適化した「6 Super ECT」を組み合わせ、車重を感じさせない十分なパワーと軽快なハンドリング、エモーショナルな加速サウンドを高次元なバランスで実現している。

価格はGS450hが700万円から、GS350が580万円から、GS250が510万円から。

レクサス GS450h バージョンL(ソニックシルバー) レクサス GS450h バージョンL(ソニックシルバー) レクサス GS450h バージョンL(ソニックシルバー) レクサス GS450h バージョンL(インテリアカラー:トパーズブラウン) レクサス GS450h バージョンL(インテリアカラー:トパーズブラウン) レクサス GS350 F SPORT(ブラック) レクサス GS350 F SPORT(ブラック) レクサス GS350 Iパッケージ(ホワイトパールクリスタルシャイン) レクサス GS350 バージョンL(インテリアカラー:ブラック)