アイケイコーポレーションは2012年9月1日付けで社名を「バイク王&カンパニー」に変更すると発表した。

同社は1998年の設立以来、オートバイ市場の活性化、リユース・リサイクルを通じた社会貢献を目指し、オートバイ買取専門店「バイク王」を中心に事業を展開してきた。現在、「バイク王」は買取実績国内トップで、積極的な広告展開の効果もあって認知度も高まっている。

また、小売販売店として「バイク王ダイレクトSHOP」を展開するなど、バイク王ブランドのもとに事業活動を結集している。

今回の社名変更は、これまで培ってきたブランド資産を最大限に活用し、同社の認知度を一層高めることによる企業価値・ブランド価値の向上を目的に実施するとしている。

新社名には「バイク王のもとに目的を同じくする“仲間(カンパニー)”が集い、共に夢を実現していく組織を築くこと」と「バイク王ブランドを中心に、ビジョンであるオートバイライフの総合プランナーへと進化を遂げる」との2つの決意を込めたとしている。