ランボルギーニ アヴェンタドールLP700-4のマットブラック仕様(カタールモーターショー12)

23日、中東ドーハで開幕したカタールモーターショー12。ランボルギーニのブースの主役は、新型スーパーカーの『アヴェンタドールLP700-4』が務めた。

このアヴェンタドールLP700-4、通常のモデルではない。ランボルギーニが、今回のカタールモーターショー用に特別製作した1台で、ボディカラーがマットブラックで仕上げられているのが特徴だ。

抑揚の効いたフォルムが目を引くアヴェンタドールLP700-4。つや消しのブラックを得たことで、その迫力はいっそう増した印象がある。

なお、このマットブラック仕様のアヴェンタドールLP700-4、同社のステファン・ヴィンケルマンCEO自らワールドプレミア。中東市場に対する強い意気込みをアピールしている。

ランボルギーニ アヴェンタドールLP700-4のマットブラック仕様(カタールモーターショー12) ランボルギーニ アヴェンタドールLP700-4のマットブラック仕様(カタールモーターショー12) ランボルギーニ アヴェンタドールLP700-4のマットブラック仕様(カタールモーターショー12)