神戸製鋼は24日、中国広東省佛山市に、自動車のエンジンバルブ用ばねを始めとする高級ばね用鋼線の製造販売会社「神鋼新弾簧鋼線(佛山)有限公司」を設立したと発表した。

今回の新会社設立は、急速に拡大する中国の自動車市場への対応を目的としたもの。同社の中国における自動車用ばね市場への対応は、従来の「鋼線輸出」から「現地生産・供給」へとシフトしていく。

新会社の資本金は6億5000万円。製造能力は月産600t。2013年上期中の稼動開始を目指す。