時間貸駐車場「タイムズ」を運営するタイムズ24は23日、「タイムズドコモタワーサイド」と「タイムズアレア品川」の2か所で、交通系ICカード「Suica」「PASMO」を用いたICカード入出場サービスを1月27日から開始すると発表した。

同サービスは、タイムズ駐車場へ入る際、駐車券をとらずに「Suica」か「PASMO」を発券機にかざして入場することができ、駐車券が不要となるもの。利用者にとっては駐車券を紛失することがなくなり、出口料金所等で小銭を用意したりする必要がなくなるというメリットがある。

駐車券紛失による緊急対応や精算機の駐車券詰まりなどのトラブルを軽減できるため業務効率につながるほか、駐車場の出入りにおいて駐車券を不要にすることで、紙資源の削減につながり、環境に配慮した取り組みとなると、タイムズ24では説明している。

なお、PASMO、Suicaがない利用者は通常通りの駐車券を使った利用となる。